日給の意味と具体的な仕事内容について

日給の意味と具体的な仕事内容について

日給の意味と具体的な仕事内容について 日給とは、1日単位で支給される賃金が、決められている制度を意味します。その為、賃金は毎日支払われます。同じく1日に支給される金額が決まっていても、まとめて1ヶ月毎に支払われる制度は、日給月給制と呼ばれます。もちろん、一か月の期間内で遅刻や早退をしたり、仕事をしなかった日がある場合は、賃金は支給されずに減額されます。

日給の最大のメリットは、その日の内に給与が支払われることです。その為、急にお金が必要な場合は、とても重宝する働き方と言えます。しかし、場合によっては、日給であっても現金支給ではなく、後日振り込まれるケースもあります。勘違いがないように、契約をする際には、しっかりと確認しておくことが大切です。

その仕事内容は単発の為、単純作業であったり、力仕事などがもっとも一般的です。具体的には、イベントやコンサートなどにおける会場の設営や受付、スーパーやショッピングセンターでの試食などのキャンペーンスタッフ、駅でよくみかけるチラシやティッシュ配りなどです。他にも建設現場の作業員などは、昔からある日給の仕事の代表例と言えます。時間が比較的自由に使える、学生やフリーターなどに適した働き方です。資格や経験がなくとも働けるケースが多いことも、日給の大きな特徴の一つです。

サイトリンク



Copyright(c) 2019 日給の意味と具体的な仕事内容について All Rights Reserved.